ニキビカバーメイク

緊急!ニキビ跡を隠したい!メイク達人が開発したスゴ技!

更新日:

にき美
大人ニキビケアに本気を出して、治ったは良いけど…。ニキビ跡になってしまいました!
先生!
理想的にはニキビ跡も治したいでしょうが、正直難しく、時間もかかります。
皮膚医学的には治癒していますから、もっと早くケアをー。
にき美
冷たいっ。ニキビに悩む女子をハッピーすることが仕事でしょ!美肌に導いてくださいよ!
先生!
はいはい。今後もニキビケアに力を入れてほしかっただけですよ。
女性にはメイクがあります(男性もOKですよ!)上手な隠し方をご紹介しますよ。
にき美
おっしゃー、がんばりますよ!
先生!
ニキビ・ニキビ跡の治し方も復習して、ニキビケアに取り組んでくださいね。
接近戦やすっぴんにも強くならないとですよ。
にき美
そっちも、引き続きがんばります!実際、言う通りにして、よくなってきましたからねっ。

 

 

隠すためのカラーとポイントメイクについて

メイクのカラー

隠すという言葉のイメージから、コンシーラーやファンデーションで、ニキビ跡をカバーすることを連想していませんか?

もちろん使いはするのですが、頼りすぎるとメイクが厚くなる一方で、がんばったのにメイク美人にならない、という罠があります。

そのため、補色やポイントメイクを上手にすることが大事になります。

また、メイクの順番は

 ①化粧下地(軽く見られがちですが、超重要!)
②コンシーラー
③ファンデーション

の順番が基本です。これは後ほど詳しくご説明します。

さて、メイクする前に、まずして頂きたいことは、あらためてカラーの確認です。

というのも、ニキビ跡(赤ニキビも)を上手に隠すには、黄色のコントロールカラー補色として緑色を加えることが大事です。

肌の色を明るく見せたいからと白色やピンクを使うと、蛍光灯や太陽光のもとではかえって目立つのです。

ベージュオークル系、できれば1トーン暗いと理想的です。

 

ニキビ跡をきれいに隠すメイク手順

ここからは、メイクの順番(①化粧下地、②コンシーラー、③ファンデーション)について詳しくご説明していきます。

 

化粧下地で整える

化粧下地後

化粧下地を使わない方も多いと思いますが、色素沈着とクレーターの両方をよりカバーできます。

その後のファンデーションもつきやすくなりますし、ニキビの再発を防げる(ファンデが毛穴につまりにくい)とメリットが非常に多いです。

素肌に直に触れるので、美容・保湿成分やニキビに効く成分、紫外線対策などができるものを選びましょう。

数ある中でもコレ!というものを厳選した専用ページもご用意したので、ご参考ください。

<<化粧下地内部リンク

もし、カバー力をより上げたければ、BBクリームがおすすめです。

しかし油分が多いので、くれぐれもニキビ肌にも使えるものを選びましょう。

 

気になる部分にコンシーラー

コンシーラー後

化粧下地がカバーしてくれるとはいえ、まだニキビ跡が気になることでしょう。

コンシーラーを何回かにわけて薄く塗っていきましょう。

塗りすぎると厚ぼったく見えますし、結局時間もかかるので、ゆっくりやりましょう。

気になる範囲が広い場合は、なるべくファンデーションで対応しましょう。

 

ファンデーションで仕上げる

ファンデ後

パウダータイプのファンデーション、できればミネラルファンデーションを使いましょう。

リキッドタイプは油分が多く、ニキビが繰り返す可能性もあり、厚塗り感がでやすいです。

パウダータイプでパフやブラシを使って肌をさっとなで、なじませていきましょう。

隠す、カバーするというと、ついつい厚塗りになりがちですが、上手くすればもとからきれいな肌のように自然に隠すことができます。

メイクの順番も大事ですが、ぜひ、カラーやそもそも使っているブランドも見直してみるとよいでしょう。

 

 

まとめ

  • 大前提として、ニキビ跡にしないことが大事!ニキビケアは1日でも早く、そして正しく取り組みましょう!
  • メイクのカラーも見直しましょう!コントロールに黄色、補色に緑を選びましょう。
  • 化粧下地、コンシーラー、ファンデのそれぞれで大事なポイントを抑えましょう!

-ニキビカバーメイク
-, , , ,

Copyright© 大人ニキビの専門家 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.