ニキビの原因

大人ニキビ肌は体質遺伝する?専門家が教えるウソ、ホント!

更新日:

大人ニキビに悩む「にき美」さん
あたしが大人ニキビに悩んでるのって…じつのところ…
「先生!」(某少女漫画好き)
はい?
にき美
親のせいじゃないかなって思うんですよ!
だって、美肌とは言えないんですよ!
絶対、肌質が!体質が遺伝してる
先生!
たしかに、大人ニキビができやすい肌質の方はいらっしゃいますし、その肌質が遺伝する可能性が、あるのは事実ですが。
にき美
ほらっ!やっぱりっ!
あーあー、美肌の人はいいねぇ!
生まれながらの勝ち組!ナチュルボーン美肌!
あざとく美肌な「あざ美」さん
えっ、いや、あの
先生!
落ち着いてください。
美肌の人が何もしてないなんてことは、ないですから。
あざ美
そうそう、わたしもいろいろ試したわけよ。…今もだけどね
にき美
…すみません。とりみだしました。
あざ美
いえいえ。
先生!
実際、ニキビ肌体質だから、遺伝だからと言って、暗い気持ちを引きずる患者さんもいらっしゃいます。お気持ちもわかります。
先生!
しかし、専門家として、あなた本来の肌をとりもどす方法はあると断言します!
にき美
えぇ…?でも、遺伝するんですよね。
先生!
勘違いして頂きたくないのですが、あくまで大人ニキビができやすい要素が、遺伝するだけです。
先生!
例えば、毛穴が細いくてつまりやすいなら、毛穴ケアをすれば、対策できるわけです。
にき美
うーん…、でも…
先生!
思い込みは、あなたを幸せにはしてくれませんよ。
なぜ、ニキビができるのか、できやすいのか、1から10まで説明できないでしょう?
にき美
それは、まあ…
先生!
例えば、もっと深刻に(大人ニキビも深刻な問題ですが)日本全体を悩ませている病気も遺伝の要因は、意外と低かったりするのです。
環境要因と遺伝要因

引用:マイコード

先生!
遺伝要因よりも、環境要因の方が原因として大きいですよね。
因みに、環境要因とは食事や睡眠などの生活習慣や紫外線等のことです。
先生!
言い換えれば、ご自身で対策し、リスクをコントロールできるものです。
がんの原因:環境的要因

引用:とよしま内視鏡クリニック

あざ美
大人ニキビ体質が遺伝するからって、あきらめるのはもったいないってこと!
先生!
はー、なるほどねー。
先生!
はい。今のあなたは、何かがおかしいだけです。
あなた本来の肌はとりもどせます
というか、取り戻した方がたくさんいらっしゃいます。
にき美
でも、なにをどうしたら良いか…
先生!
そこは専門家にお任せください。
お忙しい方でも、取り組めて、効果的な方法をご紹介します。
にき美
わかりました!お願いします!

 

 

そもそも大人ニキビができやすい体質ってなんだろう?

美肌

先生!
大人ニキビができやすい肌質が遺伝すると言っても、そもそも大人ニキビができやすい要因とは、具体的に何でしょうか?
にき美
えーと、あぶらが出やすいとか?
先生!
それもありますね。
皮脂は、本来肌に良く(目でいうと涙)、適量は美肌に欠かせませんが、毛穴が詰まると、ニキビを悪化させる要因になります。
にき美
他にもあるんだ。
先生!
はい。その一つ一つに、お忙しい方でもできる対策がきちんとあります。
1つずつご紹介していきますね。
にき美
お願いします。

 

毛穴が細い→毛穴が詰まりやすい(初期ニキビ)→でも、カバーできる!

洗顔

先生!
いろいろと毛穴のタイプが載っている情報もありますが、こと大人ニキビ肌体質を克服するには、皮膚医学的にあまり分ける意味がないです。
にき美
そうなの!?
あざ美
詰まった毛穴なんかはすでにニキビ(初期ニキビ)だし、毛穴がたるんでいくのは、老化だからね。エイジングケアの話になるよ。
先生!
はい。ただ、毛穴の細さが遺伝すると、大人ニキビができやすくなるでしょう。
にき美
毛穴詰まりが、初期ニキビって話?
先生!
そのとおりです。すべての大人ニキビは、毛穴のつまりが発生原因ですからね。
先生!
その毛穴が細いと大人ニキビはできやすいと言えます。もともと女性は毛穴が細いのもありますしね。
にき美
でも、毛穴なんて大きくできないし、したくもないよ。
あざ美
洗顔料だね。極論、大人ニキビケアはこれにつきるとも言えるよ。
先生!
はい。正確には、毛穴より細かい粒子が入った洗顔料ですね。
もちろん刺激物質は避けましょう。
にき美
えっと、どこでなにを買えば…?
先生!
成分的に評価できる洗顔料をまとめたページがあります。ぜひご参考ください。
あざ美
明日から毎日使うものだし、劇的に変化を生んでいくことも多いよ。
ここは良いものを使っていこう!

 

皮脂分泌量が多い→ニキビが悪化しやすい→でも、カバーできる!

正しいスキンケア

先生!
いわゆるオイリー肌とは違いますが、皮脂の分泌量は遺伝に左右されますね。
にき美
よく洗顔すれば良いのかな?
先生!
いえ。ここで言いたいのは、洗いすぎない、ケアしすぎないことですね。
あざ美
肌の保護機能(ラメラ構造)が生きてれば、皮脂が過剰に出るってことはまずないらしいよ。
先生!
そうですね。ケアのし過ぎで、肌の保護機能が失われ、せめて皮脂膜をはって、肌を保護している状態がオイリー肌ですからね。
皮脂膜すら貼れないと乾燥肌です。実はどちらの肌も原因は同じなのです。
にき美
へー!はー、そうなんだ。
あざ美
だから、肌がテカるからってピーリングなんかしちゃうと、よけい肌をいためちゃう。
にき美
んじゃあ、保湿すればいいのかな?してるけどね。
先生!
肌の角層へ、特別に浸透する技術があるものを使いましょう。
というか、市販品のほとんどは浸透しませんので、皮膚科でも紹介されるようなスキンケアを使いましょう。
にき美
そんなの皮膚科に行かないと手に入らないんじゃ…
先生!
いえ、探せば買えますよ。
先生!
まあ、有名さでゴリ押ししている商品のように、どこのドラッグストアにもおいているわけではないですが…。
こういうところで、本来皆さんに使ってもらいたいものが、認知されないんですよね…悲しい話です…
先生!
まあ切り替えていきましょう。
あざ美
(きりかえはやっ)
先生!
成分的に評価できて、私自身も使うスキンケアの専用ページを用意してますので、ぜひご参考ください。

 

代謝機能が低い→ニキビができやすい→でも、カバーできる!

先生!
いわゆるターンオーバーの速さも遺伝に左右されやすいことですね。
あざ美
ターンオーバーが、正常におこるようにするのは美肌作りでも基本だね。
にき美
いろいろ食べて?よく寝ろっていうの?
先生!
生活習慣は、もちろん大事です。
あとは、正しいスペシャルケアをするのも効果的です。
にき美
あー、パックとか。
先生!
そうですね。ここでは、間違えている方が多く、かえって逆効果なことを中心にご紹介しましょう。ずばり、
  • ピーリング
  • イオン導入
  • メイク
先生!
ひとつずつご説明してきましょう。

 

ピーリング

ファイバースクラブ

にき美
ピーリングはたまにしてますよ。1,2週間に1回くらい。
あんまりひんぱんにしたらダメって話でしょ?
先生!
それはもちろんですが、ピーリングは必ず、マイルドピーリングにしましょう。
できれば、皮膚科推奨のノンコメドジェニック取得済みのものが良いです。
にき美
のん…こめ?
あざ美
まあ、専門家のお墨付きみたいなものだね。
取得してるやつは、ちゃんと箱なんかに書かれるから、気をつけてみるといいよ。

 

イオン導入

浸透技術のあるスキンケア

先生!
これはやるなら、美容液にこだわらないと意味がないという話ですね。
にき美
機械使えばいいってもんじゃないんだ。
先生!
いや、まあ機器の質ももちろんあるんですが。
お金も限られてますからね。まず、美容液にこだわるのが効果的です。
にき美
ふむふむ。
先生!
具体的には、ビタミンC誘導体の質と量ですね。
もちろん他の成分もこだわった方が良いですが。
にき美
難しそうなことを言うなぁ…
先生!
そうですね。これは話が長くなるので、私のオススメをご紹介しておきましょう。
<<Cマックスローション

 

メイク

メイクのカラー

にき美
メイクしないわけにいきませんよ!女子として!
先生!
もちろんです。
大人ニキビがあっても、できやすい肌質でも、メイクして頂いて大丈夫ですよ。
あざ美
問題は、やり方とメイク用品だよ。
先生!
はい。これまた、大事なことがいっぱいですので、ぜひメイク専用のページをご覧頂ければと思います。
先生!
今よりもっと上手に大人ニキビをカバーできて、しかもできにくくするお手伝いができると思います。

 

 

生活習慣

ランニング

先生!
これは正確には遺伝とは言えませんが、生活習慣は大人ニキビができやすい肌質に、大きな影響があります。
にき美
まあ、イメージがつきやすいですよね。睡眠とか、栄養とか。
先生!
そうですよね。
ただ、生活習慣は変えづらいのが問題です。
あざ美
問題があるって、気づきにくのも問題でだよね。
あざ美
その人の家庭だと普通だけど、よそからすると違うってこと多いよね。
家のにおいとか、食べるおかしとかさ。
先生!
あとは、皆さんお忙しいですからね。
私は正論を振りかざすのではなく、忙しくても取り組めて、効果もある生活改善の工夫をご紹介しています。
先生!
ご参考頂いて、あなた本来の肌をとりもどすきっかけになれば嬉しく思います。

 

 

まとめ│大人ニキビの体質遺伝は十二分にカバーできる!

先生!
大人ニキビができやすい体質が遺伝する可能性があるのは事実ですが、カバーは十二分にできることが、お分かり頂けたでしょうか。
先生!
大事なのは、
  • そもそも遺伝要因よりも、環境要因の方が、よっぽど影響が大きい!
  • 毛穴の細さ対策に、毛穴より細かい成分入りの洗顔料を!
  • 皮脂対策に、肌の角層へ特別に浸透しやすいスキンケアを!
  • ターンオーバー対策に、マイルドピーリング、イオン導入、正しいメイクを!
  • 生活習慣の改善は、忙しくても取り組める工夫で!
先生!
今のあなたは、一時的に何かがおかしいだけです。
あなた本来の肌をとりもどすために、今回ご紹介したことをやって頂ければ幸いです。
先生!
それでは!

大人ニキビの専門家

-ニキビの原因
-

Copyright© 大人ニキビの専門家 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.