ニキビの原因

大人ニキビに栄養は大事!…って、1つの成分だけじゃ意味ないよ?

更新日:

大人ニキビに悩むにき美さん
ニキビがひどい…これは早く帰って寝て、ビタミンBだな。
あざとく美肌なあざ美さん
ふっ愚かなお嬢さんだね…。
にき美
え?なにそのキャラ…
あざ美
ニキビにビタミン、世間の常識さ。
でも、現実はビタミンや流行りの健康食品だけとってもさほど意味ないのさ…
自然治癒、それか潰れているだけなのさ!
にき美
そうなの?なんで?
あざ美
うん?
にき美
治ってるって人多いけど、どうして意味ないって言えるの?
あざ美
えっ?いや、それは…先生―!先生!お願いします。(伝統芸)
先生!(某少女漫画好き)
はい(笑)。特定のビタミンや栄養素だけが足りておらず、たまたまそれが補えたのなら効果的でしょうね。
にき美
?足りてないから、ニキビできてるんでしょ?
先生!
一瞬だけ、栄養学の話をしましょう。
先生!
ドベネックの桶(厳密には植物の話からきていが、人間の栄養、ビジネスまでわかりやすく説明できる理論)です。

ドベネックの桶

先生!
極論、美肌の栄養は、上図の話につきます。特定の栄養素を過剰摂取してもあまり意味ないです。
にき美
あー、そんな話も聞きますね。学生の時に似たようなことを習ったかな?
先生!
はい。自分に足りない栄養を把握しないといけませんね。
はい、では、ご自身の足りてない栄養を今言ってください。
にき美
え?いや、急に言われても…
先生!
ですよね。いじわるでした。多くの人はそうです。
しかし、足りないものを知らないのに、種類の少ない栄養がたくさん入った系の商品は買うのはやめましょう
にき美
まさに買おうとしてた…CMとか世間的なイメージで効く気になってた…
先生!
ニキビを治したいのであって、その商品を出している企業にお布施したいんじゃないですよね?
にき美
もちろんです! ニキビを治したい!それだけ!
先生!
理想は病院で栄養解析検査を受診するとよいのですが、お忙しい方には受けるのがむずかしいこともあるでしょう。
それに、摂取する栄養はすぐにでも改善したいところです。
先生!
幸い働く日本女性に足りてない栄養は、ある程度共通しています。
そして、それらを手軽に、何から摂るかを考えていきましょう。
にき美
お願いします!

 

 

明日から理想の食生活!…って忙しいのに?…続くの?毎日?

理想的な食事

先生!
(早口)えー、取るべき食物ですが、厚労省やアメリカのFDAを参考にすると、炭水化物は全粒穀物で、手のひらサイズの赤みの肉か魚をー
にき美
無理!少なくとも毎日は無理!心も体も仕事でボロボロ、睡眠時間も思うようにとれないくらいだから!
あざ美
その食事ができる人なら、そもそもニキビに悩んでないだろっていう…
先生!
おっしゃるとおりです。万人にできる食事ではないですよね。
そもそもご自身に足りない栄養を把握するのもそこそこ大変です。
あざ美
自由診療になるけど、栄養解析検査は受けてよかった!
あと、あすけんとか、Myfitnesspalとか、スマホアプリが毎日の栄養を知るのにおすすめ!
先生!
おっ、えらいですね。これをやれば美肌と健康がぐっと近づくのですが…
にき美
…めどい。(注:面倒くさいの略)
先生!
…という方向けに、ざっくり足りない栄養と手軽に取れる食品を列挙します。

 

 

たんぱく(肌はたんぱくでできている)

たんぱく

さしみ               納豆               鶏卵

             

カルシウム

カルシウム

ヨーグルト                    小魚系のおつまみ

 

食物繊維

食物繊維

フルーツ                          プチトマト

※可能なら、葉野菜や少量のくるみ等も

先生!
毎食、ひとつは取り入れましょう。
ベストではないですが、ベターな食生活です。

 

 

サプリメントについて

サプリ

先生!
食物で栄養バランスをとるがベストですが、自分の栄養を記録すると、なかなか難しいのが浮き彫りになります。
あざ美
いや、本当に難しい。専業主婦(夫)でも難しい。
先生!
こういう時にサプリはベターな手段です。もちろん、マルチ&ミネラルタイプを選びましょう。
あざ美
ニキビケア特化のサプリや医薬品もありますよね?
先生!
医薬品レベルだと確かな効果が保証されてますが、その効果は最大限発揮するためにも穴のない栄養が大事ですよ。着眼点としては良いですね。
にき美
そっか。そうだった。
先生!
ただ、ニキビケア特化のサプリもピンキリですからね。飲むなら、成分的に評価できるものを別ページにまとめてますので、ご参照ください。
あざ美
てきとーなドリンクとかにお金だすより、信頼できるニキビ特化のものを買う方がよっぽど賢いから!

>>ニキビサプリ内部リンク

 

 

※サプリに詳しい(あるいは、詳しくなりたい)方向けの補足※

医者や学者が、サプリメントはあくまでも補助、あるいは意味がないというような情報も散見しますが、正直あまり強い根拠のある話でもないです。
(消費者に知識がないことを良いことに、訳知り顔で言っているだけ)

彼らはよくサプリにはエビデンス(科学的根拠)がないからという言い方をします。

これは事実で、サプリが食品の代替となる研究データは、ほぼ存在しません(されてないから)。

ただし、サプリの栄養がまったく意味がないという強いエビデンスもまたないのです。

正確には、「明確なエビデンスがないのだから、効くとも言えないし、効かないとも言えない」です。継続調査中の分野なのです。
(それを効かないといいきる専門家をあなたは信用できますか?)

こういう書き方をすると、「サンプル(人)数が数万の疫学的調査でサプリは否定されている」という人もいるのですが、じゃあその論文を見せてと言うと、確かに否定的な(サプリの効果が認められない)情報が述べられているのですが、ほぼほぼ肯定的な(サプリの効果があった)情報も同じ論文中に書かれています
(ビジネスでショッキングなニュースにしたいメディアも悪いのです…)

そもそも、疫学調査は相関関係を示すに過ぎず(因果関係ではない!)、厳密にはエビデンスレベルはそう高いものでもありません。

したがって、本サイトでは、栄養が偏っているのはわかるが、現実的に理想に近づける時間も気力もという方には、サプリメント(マルチなもの)をおすすめします。
手間がなく、継続しやすいというのは、サプリの大きなメリットです。

その一方で、過剰摂取や自分で本当に効果があるのか調べたこともない健康食品等を安易に摂る、あるいは頼り切るというのは、やはりご法度です。

オーガニックな食物は、ファイトケミカルも多分に含みますし、健康寿命を伸ばしてきた一因でもあるわけですら。

 

 

まとめ

まとめ

  • 自分の不足栄養素をきちんと把握せずに、特定の栄養だけとっても、ニキビには意味がないことが多い!
  • 日本女性に足りてない栄養はある程度共通しているので、推奨食物を摂る意識を持ちましょう!
  • サプリも上手に活用しましょう!

-ニキビの原因
-, , ,

Copyright© 大人ニキビの専門家 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.