皮膚科の大人ニキビ治療

ホルモン治療の大人ニキビへの効果を知らない人は損をしている…

更新日:

にき美
なかなか治らない大人ニキビに悩んでいまして…。
で、ホルモン治療がよく効くって聞いたんですけど、本当ですか?
もうこれ以上、大人ニキビに悩みたくないんです…
先生!
まず、ずいぶんご苦労なさってきたようですね。お辛かったでしょう。
先生!
でも、大丈夫。
難治性の大人ニキビでもかならず良くする方法はあります
ホルモン治療は、その良い選択肢と言えるでしょう。
にき美
そうなんですか?
ホントに良くなるんですかね…。
先生!
はい。
詳しくは後でご紹介しますが、大人ニキビができる原因と、悪化する要因にアプローチできます。
先生!
つまり、大人ニキビ肌の根本的な解決を目指せる有力な治療法なんです。
もし、私自身が難治性の大人ニキビに悩まされていたら、必ず試します。
にき美
へー…ホントにそんなにいいんですかねぇ…。
いろいろやってきましたけど…
先生!
やってこられたというのは、例えば、ホームケアや保険治療でしょうかね?
にき美
まあそうですね。
先生!
それらの方法が向いているのは主に軽症のニキビです。

※軽症:片顔に炎症性皮疹(ニキビ)が 5 個以下;参考 尋常性痤瘡治療ガイドライン 2017 

先生!
それ以上の大人ニキビ、それもしつこく繰り返しできてくる難治性のニキビにはより良い治療法というものがあります。
その一つがホルモン治療です。
にき美
そうなんですね。
なんでそんなに効くんですかね?
あと、そんなに効くなら費用とか…?
先生!
はい。ご説明しましょう。
先生!
あと、これがいちばん大事なので、最初にお伝えしておきます。
先生!
今、あなたがどんなにお辛くても、必ずあなた本来の肌を取り戻す方法はあります
<strong>今のあなたは一時的になにかがおかしいだけですから。
あなた本来の肌を取り戻すきっかけになれれば幸いです。

 

大人ニキビのホルモン治療ってなにするの?なんで効果的なの?

先生!
そもそもホルモン治療と言っても何をするのか、そして、本当に効果があるのかが気になりますよね。
にき美
はい。
知らないと怖いのもありますし、効果がないと受ける意味がないですもん。
先生!
そうですよね。
なのでまずは、ホルモン治療とは、具体的に何をするのか
そして、そうしてそれが効果的であなたに必要なのかをご説明していきましょう。
にき美
お願いします!

 

大人ニキビのホルモン治療では、ピルや抗男性ホルモン剤を使う

先生!
ホルモン治療は、端的にいうと、ピルや疑似ホルモン剤を服用する治療です。
にき美
ピルって、避妊に使うあのピルですか?
あと、こうだんせいほるもんざい?って…?
先生!
1つずつ説明してきましょう。

 

ピル

ピル

ご自身で妊娠と月経をコントロールする、イメージ通りのピルを服用します。

臨床では、低用量(OC)を処方されることが比較的多いでしょうかね。

ちなみに、アメリカでは、ニキビ用に処方する承認が降りています。

つまり、ニキビへの効果が認められており、ポピュラーな大人ニキビ治療薬と言えるでしょう。

 

抗男性ホルモン剤

ホルモンバランス

抗男性ホルモン剤は、男性ホルモンをブロックする作用があるものを意味します。

有名どころだと、スピロラクトンという薬を大人ニキビのホルモン治療に使用、服用していただきます。

女性でも微量に男性ホルモンは出ており(逆もまた然りです)、健康な女性は当然女性ホルモンが優位です。

このホルモンバランスの改善が、大人ニキビ治療に重要となってきます。

にき美
ふむふむ。治療のイメージはわきました。
でも、なんでピルなんかでニキビが治るんですか?
先生!
先程ちらっと出てきたホルモンバランスの改善の効果ですね。
次は、そのあたりをご説明しましょう

 

※最近では体によりマイルドな疑似ホルモン療法も行われつつあります。

いずれにしろ、この薬で治療したいと決めつけず、医師とよく話し合って、専門家の指導を効くのが、結局一番早く治ります。

つまりあなたの満足度が高い結果につながることでしょう。

 

 

なぜ、ホルモン治療が、大人ニキビに効果的なのか

先生!
単純に男性ホルモンが多くなっているから、大人ニキビができると言われても、いまいちピンとこなかったり、納得できなかったりしますよね?
にき美
はい。だって、男の人でも美肌な人はいるし。
それこそ、ムキムキの人でも美肌だったりしますもん。
先生!
そうですよね。
ですので、男性ホルモンがニキビを作る過程(発生機序)を簡単にまとめてご紹介しましょう。
先生!
まず、ニキビの始まりは毛穴のつまりです。
にき美
ん?
アクネ菌や皮脂じゃないんですか?
先生!
よくある勘違いですが、違うんです。
アクネ菌や皮脂は、ニキビを悪化させる要因です。
(極端に多すぎると発生原因と言えなくもないのですが、そういう方は稀です)
先生!
簡単に言うと、
毛穴がつまる→アクネ菌が毛穴の奥で異常増殖→悪い成分を出す→ニキビが悪化していく
先生!
上の通りですね。
にき美
へー、これはしれてよかったなぁ。
にき美
ん?で、男性ホルモンは何をするんですか?
先生!
女性で男性ホルモンが多くなってしまうと、肌の一番表面にあたる角質が分厚くなってしまいます。
それが、毛穴を塞ぎやすくしてしまうのです。
にき美
あぁーまさに、大人ニキビの発生原因そのものをつくると。
先生!
まさにそのとおりです。
先生!
また、問診と症状を見て、皮膚科医がホルモン療法があなたにどのくらい効果的かも判断するので、ご安心ください。
場合によっては、男性ホルモンの血中濃度を測定することもあるでしょう。
にき美
なるほどなるほどー。
効果的そうなのもわかってきました。
どこで受けようかなーっと。
先生!
おっと、あせらずに。
ホルモン治療の費用の相場デメリットも知っておいた方が良いでしょう。
にき美
あ!そうですね!
どのくらいお金と副作用も知っておかないと!
先生!
はい、ご紹介していきますよ。

 

 

ホルモン治療で大人ニキビを治す費用とデメリット

先生!
というわけで、大人ニキビにホルモン治療をする際の費用とデメリットについて見ていきましょう。
にき美
お願いします!
先生!
1つずつご紹介しますね。
まずは費用からいきましょう。

 

 

ホルモン治療の費用

検査費用

先生!
クリニックと治療内容によって変わりますが、ざっくり1ヶ月で、8,000~20,000円ですね。
にき美
けっこうしますかねぇ…
先生!
そうですね。
繰り返しになってしまいますが、アメリカだとピルはニキビ薬として承認されていますが、日本では承認されていません。
先生!
つまり、保険はきかず自費(自由)治療になります。
保険治療と比べると、どうしても価格は上がりますね。
にき美
うん…うん…。
先生!
ただし、最初の方で言った通り、中等症以上、特に難治性のニキビには、保険よりも踏み込んだ治療を選んだほうが、ご自身の満足度が高くなるでしょう。
先生!
今あるニキビを1日でもはやく消したいでしょうし、ニキビ跡にもしたくないでしょう?
にき美
それはそうです!
先生!
でしたら、ここは節約するべきところではないでしょうね。
効果があるからこそ、ホルモン治療はメジャーな治療であり続けるのですから。
にき美
そっか。そうですね!

 

ホルモン治療のデメリット

デメリット

先生!
さて、クリニックのサイトを見る前に、きちんとデメリットも知っておきましょう。
もちろん説明もあるでしょうが。
にき美
副作用なしって訳にはいかないですもんね。
先生!
はい、どんな治療や薬にも副作用はあります。
何かに効くといういうことは、何かに影響を与えているということですからね。
先生!
それでは、具体的な副作用ですが、薬の副作用そのものになりますね。
先生!
例えば低容量ピルであれば、

副作用(デメリット)

・頭痛、吐き気

・食欲が増す

・子宮頸がんのリスクが上がる

・血栓症のリスクが上がる

・不正出血が少量

にき美
Oh…
先生!
ただ、ニキビ薬として承認されている国があるということは、それだけ安全性が確かめられており、データも蓄積されています。
ホルモン治療に慣れた医師であれば、不必要に副作用を恐れることもないです。
にき美
ふむふむ。
先生!
あと、ピルですからね。
ニキビに効く以外のメリットもあります。

 

メリット

・生理痛や出血の減少

・肌自体もキレイになる

・卵巣ガン、子宮ガンのリスク減少(長期服用時)

にき美
こういうのはいいねぇ。
先生!
あと、抗男性ホルモン剤は、薬によりけりでキリがないですね。
例えばスピロノラクトンだと、本来は高血圧の薬で、利尿効果もあったりと。
このあたりは、医師の説明と添付文書を読んできちんと確認しましょう。
にき美
わかりました!
先生!
ちなみに、最近はより体にマイルドな疑似ホルモン剤(イソフラボン等)を使うことも増えましたが、副作用がマイルドな分、ニキビへの効果もマイルドです。
にき美
いいとこ取りはむずかしいと?
先生!
そうなりますね。
逆に言うと、薬の選択は医師の腕の見せどころでもあります。
にき美
そうなると、良いお医者さんに見てもらいたいなぁ。
先生!
お気持ちはわかりますよ。
ホルモン治療を検討するにも、どこでどう受けるのが良いかわかりませんものね。
先生!
それに、よりよい治療を安心して受けたいでしょう。
軽くクリニックについても触れておきましょう。
にき美
おっ!助かります!

 

 

どこでホルモン治療を受けるべき?


先生!
ホルモン治療のクリニックですが、自費(自由)治療になりますからね。慎重にいきましょう。
私としてはニキビに特化した大手をおすすめします。
先生!
やはり治療回数が多いとそれだけ、上手くなりますから。
加えて、症例数がデータとして、蓄積されてますからね。
大手が大手のままでいられるのは、理由があると言えます。
にき美
ふーむ。大手ね…
先生!
もちろん個人のクリニックでも良いところはいくらでもありますよ。
しかし、なかなか患者さんでは良し悪しを判断できないので、大手というおすすめでもあります。
全国にあって、サービスの質も一定に近いですからね。
にき美
たしかにそれは安心。
先生!
あと、これが一番大事ですが、自費治療をするならカウンセリングの時間はたっぷりとってくれるところでないといけません。
先生!
保険治療もしている(むしろメインの)クリニックだと、どうしてもカウンセリングの時間は少なくなりがちです。
にき美
あー、そうですね!たしかにそれは大事!
納得して治療してもらいたいですもん。
先生!
初回カウンセリング費用を抑えてくれているところもありますから、試してみるの良いでしょう。
先生!
ここまでをまとめると、
  • ニキビに特化している
  • 症例数が多いこと
  • カウンセリングがあること
    ※メール等はあくまで目安
にき美
ヒントにはなったけど、まだ…。
先生!
ヘタなとこに行かれてもあなたのためになりませんからね。
一つだけ紹介しておきましょう。
ただ、ご自身でもきちんと考えると、かしこい患者さんといえますよ。

 

<<シロノクリニック

25万件以上の症例が蓄積されているというのがポイントです。

外科手術と一緒で、回数をこなしているほど上手い治療が期待できますから。

また、WEBから申し込めば初回カウンセリングが無料というのも良心的です。

東京や横浜、大阪にお住みの方はご検討ください。

 

 

ホルモン治療に頼り切らず、普段から簡単にできて効果的なこともする

美肌

先生!
さて、ここまでホルモン治療について、見てきましたが、いざホルモン治療をはじめても、スキンケアや食事などの生活習慣を疎かにしてはダメですよ。
先生!
そもそも大人ニキビをつくらない体質に改善していくことがベストです。
にき美
まあそうなんでしょうが…
先生!
では、ずばりホームケアで気をつけることを言いましょう。
先生!
まともな成分の洗顔料・スキンケアと忙しくてもできる生活改善が大事です。
先生!
ホルモン治療をはじめとして、美容皮膚科の治療はたしかに効果的ですが、まずはスキンケアや生活の見直しから取り組むのも大事です。
にき美
クリニックの治療効果を最大限いかすことにもつながりますか?
先生!
もちろんです。
きちんとしたホームケアが、専門家の治療効果の後押しにならないはずがありません。
にき美
なので、その、オススメをてっとり早く、ですね?
先生!
…では、ひとつだけ。
これ、毎度言うのですが、ご自身で成分を調べるのが、かしこい消費者としてー
にき美
(かぶせていくスタイル)それではおすすめ!

<<ラミューテ

 

 

まとめ│ホルモン治療とホームケアで、あなた本来の肌を取り戻す

まとめ

先生!
大人ニキビのホルモン治療にいてと、ホームケアの重要性についてご理科いただけましたでしょうか?
にき美
だいぶスッキリしました。
安心して、早くクリニックにいけそうかな。
先生!
それは何よりでした。知識をつけるばかりでは、大人ニキビも改善しませんからね。
あなた本来の肌を取り戻すためには、決断と行動も必要です。
にき美
ホントそうですよね…。
とりあえずスケジュール調整してみます。
先生!
はい。
あなた本来の肌を取り戻すきっかけになれたのであれば、とても嬉しく思います
先生!
それでは!

大人ニキビの専門家

-皮膚科の大人ニキビ治療

Copyright© 大人ニキビの専門家 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.