ニキビの原因

ニキビの原因にも美肌にもなる食事、美肌になるにはコレ!

更新日:

にき美
飲み会で油と甘いもののコンボでニキビ地獄ですよ…
あざ美
そうなんだ~大変だね~
にき美
あんたもいたよね!?わたしより食べててたのに、なぜつやつやキラキラ…
あざ美
いや、あれてはいるよ。流石に。
にき美
それで!?
神に愛されすぎだろ…世の中不公平だよ…
あざ美
沈みすぎでしょ…先生!お願いします。
先生!
いやー、暴飲暴食はさすがに自己責任としか…
にき美
うわーん!
今後っ!今後の負担を軽くする工夫を!
あと普段から美肌貯金できることを
先生!
わかりました。反省してほしかったんですよ。
ちゃんと少し気をつければ、大きく変わっていくことがありますから。
にき美
野菜中心とかですか…?野菜高いし、めんどくさいし…
先生!
ニキビは繰り返すと跡になりますよ。
それでもいいなら好きに食べればいいですが。
あと、足りてないものをちょい足しすれば良いんです。
にき美
ちょい足していいですか!?
先生!
理想的であればあるほど、良いですけどね。
現実的にできることをやるのが重要です。
あざ美
実践例が私だ!
自炊は結構ズボラだけどね!
先生!
(食事指導したのは私なんだけどな)
先生!
というわけで実践しやすくて、ニキビの原因にならない、むしろ良くしていくための食事をご紹介します。
ぜひご参考ください。

 

 

そもそも食事でニキビができるの?良くもなるの?

ニキビの原因は多岐にわたりますが、食事もその一因です。

同様に美肌の一因でもあります。

食べているものが肌になるわけで、逆に言うと食べているものでしか、肌は作られません

それでは、あなた本来の肌を取り戻すには、どうすればよいかご紹介します。

 

 

まず避けた方が良い食べ物を知ろう

どっち?

足りないものを補うのも大事ですが、過剰な栄養は一日でニキビをつくることもあります。

ざっくりでも良いので、栄養記録アプリ(MyFitnessPal等)で、食べたものを把握すると良いです。

さて、だいたいイメージ通りのものが、食べ過ぎやるとニキビができるものです。

具体的には、

  • ケーキやチョコ(単糖類、二糖類)
  • 脂っこいもの(ポテチや揚げ物等)
  • 辛いもの
  • アルコール

まず、分解しきれない糖質は、脂肪となり、過剰な皮脂へとつながります。

脂っこいものは、よりダイレクトです。

また、辛いもの、アルコールは皮脂腺を刺激します。

特に、アルコールは細胞を傷つける活性酸素もつくるので程々に。

にき美
でも付き合いや甘いもの食べないとやってられないときもあります…
先生!
もちろんです。
そういう方は、サプリをとりましょう。
にき美
サプリね~
先生!
バカにしてはいけません。
有名な栄養の話を一瞬だけしましょう。

ドベネックの桶

先生!
甘いものとアルコールの分解にはビタミンB群が使われます。
分解しきって肌荒れをおこさないためにも、栄養バランスを崩さないためにも、サプリは有用です。
(不勉強な人がお金のために否定情報を出すが、有意な効果を示す実験結果も多く、海外の医師も摂取している)
にき美
なるほどねー。
先生!
薬ではないので、劇的な変化はないですが、薬で美肌は作れませんからね。
理想は食事で足りないものを補うことですが、忙しい方にはハードルが高いでしょう。
にき美
バランスの取れた食事が大事なんだろうけど、できてるならそもそも悩まんのだ!
先生!
はい。
なので、サプリを上手に使うとよいでしょう。
にき美
具体的には!?
先生!
毎日マルチビタミン&ミネラルを、甘いものや脂っこいものを食べる前に食物繊維系のものを取ると良いでしょう。

>>ネイシャーメイド、ベジファスサプリ

 

サプリは奥が深いので、専用ページをご用意しています。

このページの最後にリンクがありますので、ご参考ください。

 

 

手軽に取りやすく、ニキビと美肌に良い食べ物

美肌

にき美
サプリも良いけど、サプリでお腹は膨れません!
先生!
おっしゃるとおりです。
それに食べ物こそが最重要ですからね。
にき美
でもでも、手の込んだ料理を毎日するのは…!
先生!
手軽に取れて、ニキビに効く食べ物をご紹介します。
特に、膨大な統計データから、忙しい女性に足りていないとわかっているもの(たんぱく、カルシウム、食物繊維)を補う食べ物をご紹介します。

 

たんぱく

たんぱく

にき美
ムキムキになる気はないんですけど…
先生!
肌や爪、髪は食べたタンパク質でできています。
足りないと不完全な細胞ができます。
そして、多くの女性は一日必要な50gをとれていないというー
にき美
私は肉大好きで、50g以上食べてますよ!
はい、次いこう!
先生!
肉100gを食べても、多くてタンパク20g程度(部位による)ですからね?
にき美
え?
先生!
どうも大人になると中学の家庭科を忘れるようで、嘆かわしいことです。
あざ美
炭水化物(≒糖質)も誤解されがちだけど、ご飯160g(茶碗一杯)で、60g程度の炭水化物だからね。
水分やタンパク、脂肪も微量に入ってるわけだからさ。
先生!
スマホ(MyFitnessPal等)で、一日にいる栄養と実際取れた栄養がわかりますから。
ざっくりでも良いので、把握しましょう。
にき美
(いれてみた)バーコードでも栄養記録されるん!?便利やん!
先生!
方言出てますよ(かわいい)。
さて、本題のお手軽にタンパクが取れる食べ物を2つご紹介します。

  • 刺し身(大型のマグロ類は週2回以内)
  • 納豆

です。

先生!
刺し身は、積極的に取りたい良質の脂質(オメガ3)がとれます。
納豆は大豆食品の中でも特に優れた機能が多数あるスーパーフードです。
あざ美
どっちも開ければ食べれるから、助かる~
にき美
(まだアプリ見てる人)コンビニのサラダチキンもええやん…!
先生!
…次行きます

 

カルシウム

カルシウム

先生!
上で紹介した納豆にも豊富ですが、

  • ヨーグルト
  • 小魚

がおすすめです。

先生!
ヨーグルトは、腸内善玉菌を優位にできるものを選びましょう。
より美肌効果が期待できます。
先生!
小魚は、おやつ代わりにおすすめです。
刺し身で大型魚ばかり食べると、水銀が心配ですから(サンマやイワシ、サバ等の刺し身は問題なし)
あざ美
ドリンクタイプをまとめ買いすると、安くなるし、時間も取らずに続きやすい!
にき美
一時期、イリコとかスルメかみまくって小顔にするのはやったな。脳にもいいし。

 

食物繊維

フルーツ

先生!
これはフルーツをおします。
にき美
生野菜じゃなくて?
先生!
もちろん野菜は積極的に摂りたいですが、高いとか面倒くさいとか言うでしょう?
にき美
いやー続かんよね。
(そんなことないですよ!私ガンバります!そう私は変わるって決めたの…!)
先生!
心の声と現実が入れかわってますよ(暗黒微笑)
先生!
まあ、甘いからケーキ類を抑えられるという理由もあります。
先生!
というわけで、バナナやみかん、りんご等、その時の旬で、すぐ食べられるものが良いでしょう。
にき美
旬を調べるのはめんどいし、フルーツもケーキも食べたー
先生!
スーパーで安くなってるものが旬の物ですから!
先生!
それに、ケーキをMyfitnesspalで記録すると、そんなことも言えないでしょう
にき美
うわぁ、数字で見ると…
わたしこんなものをひんぱんに…!!
先生!
おかしは人類が生み出した素晴らしいものです。
しかし、ご利用は計画的に。
あざ美
好きに食べて美しい人などいないのよ…
お菓子職人に感謝しつつ、味わって頂こうじゃないか…
にき美
フルーツうめー!
先生!
(今回のノリはなんなんだろう…)まとめます。

 

まとめ

まとめ

  • 食事は、ニキビ悪化にもなれば、美肌にもつながる大切なこと!
  • 手軽にできて、忙しくても続けられることをやるのが大事!
  • おすすめ食品を選びつつ、上手くサプリを使えば、あなた本来の肌は取り戻せる!

>>ベジファスサプリ

-ニキビの原因
-,

Copyright© 大人ニキビの専門家 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.